あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

3種の3DSグリップアタッチメント試してみた

今年も12月に入り、マリオカート7が発売された。
そして仲間内の忘年会が今日あったので、飲み屋に行く前に
3DSのグリップアタッチメントを買ってきた。

どれを買おうかなぁとマジマジと眺めていて色々と考えていたのだけど、
めんどくさくなったし、実際使わなきゃわからんのがこういう類の製品。
あれこれ考えてもへのつっぱりにもならんでしょ。

ということで売り場に有った3種類を全部購入。

忘年会より帰宅後、開封してみたのでレポートをしてみる。


1.スゴ握


まずはHORI製のグリップアタッチメントだ。
これは左上を見ると分かると思うが、任天堂のライセンス商品となっている。
HORI製というと、若干ちゃちな感じの非純正製品というイメージが強いが、
なんと今回の製品は黄金のライセンス商品なのである。

正面から見たイメージ

背面から見たイメージ

背面から見たイメージ(グリップを延ばしたver)

装着イメージ1

装着イメージ2


会社:HORI
値段:1050円(税込定価価格)
音量調整:○
SDカード入れ替え:○
イヤホン使用:○
バッテリーランプ確認:○
WIRELESSスライドボタン操作:○
充電ケーブル使用:○
ソフト入れ替え:○
タッチペン取り出し:○
スタンド:有り(開く時動きが渋い:自分のだけかもしれない)
カード収納:有り(1枚)
ホールド感:微妙
特徴:
グリップの伸縮が出来、使わないときは省スペースに出来る
また値段もお手頃で有る。
総評:
グリップ伸縮出来る分若干ガタがありホールド感が微妙。
また手の平の真ん中辺りに当たるグリップがそんなにソフトじゃないので
長時間プレイした時は気になりそう。



2.ハンディグリップD3


8月くらいに発売されたグリップ。
構造がシンプルで安い。


正面から見たイメージ

背面から見たイメージ(編み目模様がキモイ)

装着イメージ1

装着イメージ2


会社:リンクスプロダクツ
値段:オープン(メーカー直販価格:880円)
音量調整:○
SDカード入れ替え:×
イヤホン使用:○
バッテリーランプ確認:○
WIRELESSスライドボタン操作:○
充電ケーブル使用:○
ソフト入れ替え:○
タッチペン取り出し:○
スタンド:有り
カード収納:無し
ホールド感:良い(滑り止め付き)
特徴:
シンプルな分、無駄な遊びが無く
価格が安い。
総評:
まず安い。今回取り扱った中では一番安い。
また構造がシンプルな分安定したホールド感が有る。
但しSDカードの入れ替えが出来ない点とカード収納が出来ない。
と言っても使うことの無い機能なのでほぼ問題無い。
一点注意が有って、横に平たく大きなグリップとなっているため、
L・Rボタンが若干遠く感じる。
手が小さい人にはオススメ出来ないかもしれない。



3.ラバーコートグリップ3DS


こちらも8月くらいに発売されたグリップ。
名前の通りグリップ部分がラバーコーティングされている。


正面から見たイメージ

背面から見たイメージ

装着イメージ1

装着イメージ2


会社:サイバーガジェット
値段:オープン(購入時価格:1152円)
音量調整:○
SDカード入れ替え:×
イヤホン使用:○
バッテリーランプ確認:○
WIRELESSスライドボタン操作:○
充電ケーブル使用:○
ソフト入れ替え:○
タッチペン取り出し:○
スタンド:有り
カード収納:有り(1枚)
ホールド感:良い(ラバーコーティングでさらさら)
特徴:
他の2種と違って取り付け時に「カチッ」と固定される。
外す時に使用するレバーも有るので簡単に外れる。
今回取り扱った中で一番高い。
総評:
他の2種と比べて「カチッ」と固定されるため非常に安心出来る。
片手で持って逆さにしてちょっと振った程度じゃ外れない。
間違えなく手にも一番優しい。
いわゆるPSコントローラと似た感じになるため、
L2・R2の部分に指を引っかける部分が有る。
片手で持つ時はここに中指を引っかけて固定出来るため
人差し指と親指が完全フリーになるというアドバンテージが有る。
但し不慣れな自分には邪魔に感じたのでここは人の使用感によるかもしれない。



といった感じにグリップ3種をまとめてみた。
やはり一度使ってみないと、人によって合う・合わないは有るだろうと思われるが、
個人的にはサイバーガジェット製のラバーコートグリップをオススメしたい。

DSのメトロイドプライムハンターズとか、片手で持つような形になっちゃうゲームは
手への負担が大きいと聞いたのでそのような人には特にオススメなんじゃないだろうか。
(プレイしたことないので分からないが)

ちなみにジャイロ操作をする人にはHORI製のスゴ握はオススメ出来ない。
使用感、結構固いです。ガタも有るし。

リンクスのハンディグリップはコストパフォーマンスが良いが、
見た目のデザインがちょっとアレなので青色買う時とかは注意。エイリアンっぽいぞ。

今回売っていなかったけれども、サイバーガジェット製のに似てるみたいだ。

ということでニンテンドー3DS、長時間プレイすると結構手が疲れるので、
グリップを購入するのがオススメ。
何気に寝っ転がってプレイするときに効果が・・・。


ついで。

おまけ.スライドパッドカバー


スライドパッドにかぽっとはめて使うだけのシンプルなカバー。


赤い!こいつ赤いぞ!!(他の色も有り)


普通のスライドパッドより全周が大きくなり、手前に少し盛り上がる形となる。
こちらは操作感としてはぶっちゃけ良く分からない感じ。
完全に個人の好き嫌いかと。
但し、取り付けたままだと3DSが閉じなくなっちゃうので、
閉じる際には取り外す必要が有ることに要注意。


ということで、皆さん快適な3DSライフを送りましょう。
ではでは。





プレイヤーアシストセット(PSP用)


実はPSPのグリップも買ってたのでした。
FF零式やるのに辛かったから・・・。

・1年前の同じ日の記事を読む:昨年の記事

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
from: / (゜/ (゜   2011/12/04 8:32 AM
さすが博士だ・・・!

ゆうきに教えてやろっと、 パパが調べたって言ってww
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/1755
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"