あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

ミニベロ(折りたたみ自転車)に試乗してきたので備忘録

JUGEMテーマ:自転車

2016年5月15日(日)、サイクルスタイル×ミニベロフェスタに行って試乗したりしてきたので備忘録。

臨時駐輪場
駐輪場(手前、ハンドルポストを折って駐輪しているのがマイバイク)

わざわざこの晴天の元、日の当たる場所でのイベントに集まってきた自転車好き達。
駐輪場に停まっている自転車達も愛情を注がれていて、眺めているだけでも楽しくなってくる。


この時点で楽しくなる辺り、自転車好きって盆栽趣味とも共通するところ有るよなーとか思うおじさん一人。


まずは入り口で試乗用の手続き。
名前と住所を書いて試乗者用のリストバンドを腕につけてもらう。
なんか懐かしいリストバンド。街コンで何回もつけたなー。知ってる人なら知っている。すごく切れにくいアレ。

さて本題。まずはこちら。お値段はこの記事を書いた時のものです。

・オーエックスバイク「PECO」

PECO(展開状態)
トイ感の出る可愛らしい外観


乗ったのは外装9速の14インチモデル。
タイヤの小ささによる小径車特有の漕ぎ出しのふらつきを若干感じたが、スピードが出て慣れれば問題無し。
驚いたのがその乗り心地の良さ。
タイヤ径が太い事と、前後サスペンションにより乗っててリラックス出来て気持ちが良い。
ワンタッチで折りたたみ出来る機能性から剛性も無いものだと予想していたが全然問題なかった。
但し、乗車前にも注意された事だが、ブレーキがディスクブレーキのため、慣れていないと危ない。
小径車でディスクブレーキのためものすごい効いてしまう。
ブレーキが効くというのは良い事だが、効き過ぎるのは危険なため、必ず慣れが必要な感じだった。
前述の通り、折りたたみはワンタッチで出来、今回試乗した中でも圧倒的な折りたたみの手軽さだった。
折りたたみ状態では玄関にさくっとしまえる程度の大きさになるが、輪行するほど小さくはならないことに注意が必要。


PECO(折りたたみ状態)
乗り心地★★★★★
スピード★★
折り畳み速さ★★★★★
折り畳みサイズ(輪行の場合)★
折り畳みサイズ(玄関の場合)★★★
※ロッカーには入らない
お値段122000円(税別)


・5LINKS

5LINKS(展開状態)
パッと見は割りと普通に見えるが・・・


乗ったのは外装9速モデル。
PECOに比べると最初のふらつきが少なかった気がするが、それはそもそも小径車に慣れたからかもしれない。
乗車姿勢は立ち気味になり、操作も可もなく不可もなくと言った感じで普通。
ただし、良い意味で普通というのがこの自転車には似合うと思う。
コンセプトは公共機関、主に電車を利用しての広範囲での気軽な自転車を楽しむ事。
自転車としては折りたためて運べるママチャリという言葉が近いのでは無いかと思う。
先ほどのPECOに乗った後だとブレーキの効きが甘く感じたがそれは整備の具合なのかちょっとわからない。
特筆すべきはやはりその折りたたみ機能。
折りたたむと全高は高いが、接地面積が非常に少なくなり、
専用の輪行袋に収納すればコロコロで転がせるため「転がせる小さなガスボンベ」と言った状態になる。
接地面積が非常に少ないということは、電車移動の際に幅を取らなくて済むため非常に大きな利点となる。
また、折りたたんだ状態で輪行袋に収納しなくても握って運べる部位が用意されており、
変に力を入れなくても持ち上げる事が出来、非常に軽く感じた。(実際重量も約10kgのためこのクラスでは軽い方)
折り畳みの仕方はハンドルポスト部分の特殊機構をするするーっと動かしてあっという間に折りたたむのだけど、
目の前で見ないと説明出来ないので割愛。公式HPにて確認すると幸せになれると思う。
慣れればどんなにゆっくり行っても1分掛からない。
実際に見たらその折りたたみ機構にかなり目を奪われた。どうやったらこんなこと考えられたのだろう・・・素晴らしい。


5LINKS(折りたたみ状態)
乗り心地★★★
スピード★★★
折り畳み速さ★★★★
折り畳みサイズ(輪行の場合)★★★★
折り畳みサイズ(玄関の場合)★★★★
※ロッカーには入らない
お値段142560円(税別)


・PATTO BIKE

PATTOBIKE(展開状態)
攻撃的でスポーティなフレーム中間部とドロップハンドルがカッコイイ


今回かなり注目していた自転車の一つ。
前2速、後11速?(メーカー記載無し?)のドロップハンドル、105コンポモデル。
前2つと異なり、かなりレーシーな見た目の折りたたみ自転車。
乗ってみた印象としても折りたたみ自転車のそれでは無くて、ロードバイクの感覚。
タイヤも20インチの451ホイールで細径のためとっても軽快。
凄い欲しくなった・・・。
ラインナップにはフラットハンドルモデルも有るので、手軽な方が欲しい方はそちら。
それにしたってママチャリでは無く、クロスバイクに近い自転車となる。
剛性も有るしスピードも相当出せるだろう(試乗コースではさすがに測りきれないところ)
折りたたみは担当者さんがもたついていたことも有り、結構癖が有るように見えた。
公式動画ではすんなりと折りたたみを行っているが、途中でかなり変則的な動きをするので
折りたたみ方を習得するまではもたつきそうな印象を受けた。
他の自転車に比べるとタイヤが大きいため縦横の幅が広めとなるが、
厚さが結構薄くなるので輪行、収納には結構良さそう。手軽に輪行出来るロードバイクと言った印象の自転車。
ハンドルポストを外してバンド等で固定すれば更に小さくまとめることが可能。スーツケースやロッカーにも入る!
そこまでしたくないから折りたたみなんだけど・・・。
自転車本体に付いているキャスターのおかげで、折りたたみ後も簡単に転がす事が出来る。(動きも軽い!)
但し専用輪行袋は上からかぶせるタイプで完全包囲では無いのでJRでは止められる可能性有り。
完全包囲タイプだと転がせないですね・・・。


PATTOBIKE(折りたたみ状態)
※写真はフラットハンドルモデル
乗り心地★★★★
スピード★★★★★
折り畳み速さ★
折り畳みサイズ(輪行の場合)★★★★
折り畳みサイズ(玄関の場合)★★★★
※ハンドルポストを外せばロッカーに入る!
お値段240000円(税別) 高い!


・ULTRA LIGHT 7

ULTRA LIGHT 7(展開状態)
ミニマムでスマートな自転車!


今回注目していた自転車のもう一つ。
とにかくスマートにまとめて、重量を削った折りたたみ自転車。
ペダル、スタンドを除いて完成車で7.4kg!!
持ち上げた瞬間分かるその軽さ!PECO12kg、5LINKS10kgに比べて圧倒的な軽さ!
それでいてお値段もその2つと比べると軽量化されているのだから嬉しいところ。
見た目もシンプルイズベストと言った面持ちで無駄がない。
白ならスマートに、黒ならクールに魅せてくれる。
肝心の乗り心地はというと、見た目に比べて思ったより走る!
但しシングルギアのため、漕ぎ出しに軽いギアを使用することは出来ないため注意が必要。
20km/hくらいなら安定して走れますよーという担当者さんのお言葉。
車体が軽いから出来る芸当だろう。重かったらもっと軽いギアに設定するしかないからスピードは出ない。
ハンドルポストの高さを調節を出来るため、思ったより自由なポジションを取れるが、
身長が高い人にはシートポストの限界が有るため注意が必要そうだ。ホイールベースも短い。
そのかわり、小さい子供も乗っていたのでかなり広範囲の人が乗れるという事。すごい。
折りたたみはベーシックにハンドル折ってのフレーム中折タイプだが、とにかく小さくなる。
ロッカーにも楽々入るだろうし、車載も簡単に出来るだろう。(スーツケースは分からない)


ULTRA LIGHT 7(折りたたみ状態)
※軽いので転がさないでもバッグに入れて持てば良いのかと
乗り心地★★
スピード★★(シングルギアのため漕ぎ出しに用心)
折り畳み速さ★★
折り畳みサイズ(輪行の場合)★★★★★
折り畳みサイズ(玄関の場合)★★★★★
※ロッカーに余裕で入る!
お値段60000円(税別) リーズナブル!


ということで大満足な試乗会でした。
少しひと休憩。


五十六どら焼き
午前中は横須賀カレーフェスティバルに行っていたのでそこで買ったどら焼きをむしゃむしゃ。
はいふりコラボが中々盛り上がっていた。五十六は甘くて美味しかった。


アイドル
なんか、アイドルが居た。
前列のお客様達は良い感じに掛け声を掛けていた。すごいなー。
ちなみにアイドルたちも自転車の試乗をしてました。


あとは気になった自転車等。


17BICYCLE
極小径車。見た目がとってもキュートでラブリーだった。
試乗車では無かったのでお店の人の個人所有物?


BikeFriday
BIKE FRIDAYのtikit。
完全オーダー製の自転車。相方がcool mintを購入した時にお世話になったイークルが出店。
ブログを拝見したことの有る暗黒技研の人が居てちょっとドキドキした。
相方不在で一人だったため声はかけず。


BROMPTON
ミニベロ乗りではおなじみ、BROMPTONのおすわりポーズ。
やっぱりオシャレでかわいいですね。
定番なだけ有って、キマっています。
もちろん乗りました。やはり安定感が有って良い自転車です。小さくもなるし。
重いのは仕方無いと言ったところ。


カーボンドライジャパン
カーボンドライジャパンさんのブースに有ったBROMPTON。
パッと見ではわからないかもしれませんがこいつは凄いです。
全体のパーツがすべてカーボンでコーティングされています。
塗装を剥離した後に、継ぎ目も分からないくらいの丁寧なカーボンコーティングするそうです。
細かい部位もしっかりと処理されていました。
これに乗っていたら目立つこと間違いなしですが、
BROMPTON本体と合わせて50〜60万程度はするとのことですので、夢の乗り物ですね。
すんごい良く回るビッグプーリーとかを「良い品物でしょ〜これ〜」と言った感じで
しきりにオススメされましたが、良い品物なのはよーく分かるんですが、
お値段が贅沢品過ぎて手が出ないです。泣ける。


子供向け自転車講習会
子供向けの自転車講習会。
アイドル達のイベントが終わった後は、DJの音楽と、この子供とお姉さんの声がずっと響いてた。
なんかうまい褒め方だとかそんな話をしていた気がする。


ではでは。
なんか連絡取りたい方はTwitterへどうぞ。
id:mario_neet



カラクル
マイバイク、CARACLE-S(からくる-えす) ついでに評価
乗り心地★★★
スピード★★★★
折り畳み速さ★★★★
折り畳みサイズ(輪行の場合)★★★★★
折り畳みサイズ(玄関の場合)★★★★★
※ロッカーに入る!スーツケースにも入る!
お値段117800円(税別)

・1年前の同じ日の記事を読む:

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
from: Jiro   2017/08/18 9:43 PM
Caracle か Patto bike のどちらかを真剣に考えているものです。 Patto bike についての情報が少なくて判断がつきません。 もし宜しければアドバイス頂きたくお願い致します。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/1764
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"