あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

CARACLE-S(カラクル・エス)デスサイズフルカスタム

JUGEMテーマ:自転車

 

 

タイトルに深い意味は無いです(笑)

 

全国のCARACLEファンの皆さん、おまたせしました。
新鋭の小径折りたたみ自転車、CARACLE-S(カラクル・エス)のカスタマイズをしたので、
各所メモなどを記載します。最終的には10kgを切りました。

まずは全貌を。


左側面図
左側から見た感じ

右側面図
右側から見た感じ


パッと見だと何が変わってるのか分からないかもw
ドロップハンドルにしたいけど、折りたたみの時にハンドル外さなくちゃいけなくなっちゃうからなぁ・・・。


ハンドル付近
ハンドル

まずはハンドル付近。
純正から、カーボンのフラットバーハンドルに変えてます。
Amazonで買った怪しい安いやつw

軽いし強いし充分な感じ。
デフォルトだと長いのでカットしました。会社のコンタマシンで。数十秒です。

ブレーキレバーはBL-R780。
しっかり効いて良い感じ。安心のシマノ製。


シフター付近
シフターとトグス

グリップ横の尖った角みたいなのは、トグスクランプ
フラットバーハンドルに取り付けるとハンドルを握る手の形が通常より楽になるという優れもの。
こんなので、と思うかもですが、かなり良いです。お高いけど。

シフターはSL-R780。
10速化したため純正から交換しました。


タイヤ付近
タイヤ

タイヤはシュワルベデュラノ20×1.10。
純正は太すぎるので細めのタイヤに交換。
固くてとりつけにめっちゃ苦労しました・・・。

チューブもシュワルベ。40mmバルブ。
バルブが短いと空気が入れられないので要注意。
デフォルトホイールのリムがちょっと高いのです。

バルブキャップはイオンサイクルで買ったアルミ製の青いものに交換。


ハンドルポスト
バイクガイ

バイクガイマルチホルダー。
これを使ってここに空気入れを取り付けて走ってます。
ロードバイクの時はダウンチューブの裏側に付けたりと便利。


ボトルケージ
ボトルケージ

ファブリックのボトルケージレスなボトルアダプタ
ここに専用のボトルを差し込んで取り付けます。超軽量。
落っこちたりはしませんが、走行中に出し入れするのは困難。
自分の場合は止まって給水するので問題無し。


クランク付近
クランク付近

クランクは夢のデュラエース、FC-7800、172.5mm。
軽量化のためにヤフオクで中古を購入。

チェーンホイールはレースフェイスのナローワイドモデルな130PCD/44T。
チェーン脱落防止と低ギヤ化のために交換したけどやりすぎた・・・。
超ヒルクライム仕様になってしまった・・・。

ペダルは三ヶ島のCompactEzy
純正の折りたたみペダルはやっぱり剛性がね・・・。
取り外し自体は簡単だけど、脱落防止の黄色リングの取扱と取り外しがめんどい。

BBはSM-BBR60。
クランク交換した際についでに交換。


シートポスト
シートポスト

シートポストはotaの軽量ロングシートポスト。
軽いし黒いし良いんだけど、軽量化のためにギザギザっと溝が入っているので、
自転車のクランプ部への攻撃性がちょっと気になる所。今の所問題は無い。


サドル
サドル

サドルはこれまたAmazonで買った怪しいフルカーボンサドル。
非常に軽くて、硬い。お尻が痛いです。レーパン必須。


リアディレイラー
リアディレイラー

リアディレイラーはRD-6700。
10速化したため交換しました。アルテグラ色が渋い。

スプロケットはCS-6700の12-30T。
ヒルクライム仕様にしすぎたため、こちらを手持ちの11-28Tに変更しようか悩み中。

チェーンはCN-6701。
10速化したため交換しました。KMCのミッシングリンク(金)でコネクト。


後輪近辺
スタンド等

純正のスタンド。最初は付けない予定でしたが、やっぱり有ると便利。
純正の泥除けはすぐずれてタイヤに干渉するため外しました。
純正のマグネットは軽量化と、物理固定が好きなため外しました。
折りたたみ後の固定は100円ショップのバンドでしっかりと固定してます。


折り畳み時側面
折り畳み時側面

CARACLEのロゴが可愛い。
そしてとてもコンパクトです。


折り畳み時正面
折り畳み時正面

こじんまりとしているのが分かるかと思います。
固定用のバンドはこうやって使用。


という事で、この仕様で重量を測った所、ペダル込で約9.7kgでした。

エントリークラスのロードバイクと同じくらいと言った所でしょうか。

Amazonで買った500円の吊り下げ式測りで適当に測ったので
あくまでも参考ですw

こうやってみるとかなりカスタマイズしているな・・・。
例によって値段は計算してはいけません。

後変えられるのはブレーキとケーブル類。
よりロングライド化させるならドロップハンドル化と言った所。

大体満足なので、超ヒルクライム仕様をどうするか以外はしばらくそのままかな。

一点不満なのが、ハンドルポストのパキパキ音。
DAHONの折り畳み自転車でも割りと多い症状らしいけど、すごい気になる。
時間が有る時に狐塚さんのところに行って見てもらわないとなぁ。

カスタマイズ後、やっと試走出来たのでついでに写真。


ご近所ポタリング仕様
ご近所ポタリング仕様

近所を気楽にポタリングしてきた時の仕様。
最初の写真には無いですが、リアライト、フロントライト、フロントバッグ、空気入れを取り付けています。
サドルが上がり気味なのはカーボンサドルが滑るため。
折り畳み小径自転車でヒルクライムをすると対向の自転車乗りから生暖かい目で見られますよ。
この自転車で湘南国際村やヤビツ峠も登ってますからね。

ではでは、軽量、コンパクトでレーシーな折り畳み自転車、CARACLE-S(カラクルS)でした。
購入を考えている方がいれば参考にどうぞ。
ちなみにシートポストが傾いているという事象は確認出来ませんでした。
なお、年式は2015年式となります。(2016年式はハンドルポストが伸縮式)

・1年前の同じ日の記事を読む:

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/1771
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"