あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

CARACLE-Sで横須賀・葉山の激坂を登る!その1

JUGEMテーマ:自転車

 

 

はっきり言ってやりすぎと言わざるを得ない激坂仕様になってしまったため、
通常走る分にスピードを30km/h以上出そうとするとギアが売り切れるという
極端な特性になってしまった我がCARACLE-S(カラクル・エス)。


20インチ小径車のくせにフロント44t、リア12-30は伊達じゃない!!

(折り畳み自転車って普通フロントギア大きくするのに逆行するという愚挙)

 

という事で、どうせならその軽いギアを活かして激坂を攻めてみましよう。

まずは横須賀市の自衛隊、武山駐屯地の近く、武山ヒルクライムです。

 

武山ヒルクライムルート

 

東京方面から来る場合のルートとなりますが、R134を反時計周りで走って南下し、
長坂を過ぎます。

 

陸上自衛隊武山駐屯地
陸上自衛隊武山駐屯地

 

そして林のロータリー(交差点)を左折します。

 

交差点手前
交差点手前

 

そのまま少し走って、右手にマツモトキヨシが見えたらその次の信号で止まり、
向こう側に渡ります。

 

マツモトキヨシ横の信号
マツモトキヨシ横の信号

 

奥の信号
奥の信号

 

さっきの写真で見えた奥の信号、ここで渡ります。

 

武山ハイキングコース案内

武山ハイキングコース案内

 

渡って右手に有る案内板です。この案内通り行けば行けます。
案内板の右を直進。

 

T字路
T字路

 

ここを左折します。

 

Y字路
Y字路

 

すぐに分岐するのでここを左折し、そのまま道なりに進みます。
この時点で結構な坂を登ることになります。

 

住宅街
住宅街

 

ここも道なりに左です。
ココらへんに住んでる人は、山登りや自転車ヒルクライムに強くなりそうですね。

しばらく進むとお待ちかねの、武山ハイキングコースの入り口が現れます。

 

武山山頂への入り口
武山山頂への入り口(後述しますが、左の道からも来れます)

 

ここからおおよそ1.3kmの激坂が始まります。

 

猫1
猫1

 

登ってすぐに猫が寝そべってました。
お日柄もよく、とても気持ちよさそうです。可愛い。

 

つづら折り
つづら折り

 

坂と言ったらつづら折りですね。
激坂の証明、丸ポッチが終わって線状の舗装路に変わります。

 

激坂1
激坂1

 

写真だと坂ってホント表現辛いんですが、よーく見るとパースが狂ってるように感じます。
一瞬壁かと思います。

 

激坂2
激坂2

 

壁です。坂じゃない、これは壁だ。

 

看板とおばさんと犬
看板とおばさんと犬

 

部屋とYシャツと私では無く看板とおばさんと犬。
パッと見普通に散歩しているように見えますが、
ここもまたよーく見るとパースが狂ってるように見えます。


おばさんが平らな道を歩いているのだったら、
看板と電信柱が傾きすぎになってしまいますね。
実際は電信柱は垂直です。繰り返します、垂直です。

 

展望台
展望台

 

しばらく登ると関東の富士見百景にも選ばれている展望台が現れます。

 

武山不動入り口
武山不動入り口

 

距離自体はそんなに長くないので、
必死こいて登っているとその内辿り着きます、武山不動です。

 

武山最高地点の案内
武山最高地点の案内

 

左折しないで少し先に行くとご親切な案内が有ります。
先程のところで左折をすると神社が有り、そこが最高地点となります。

 

武山不動
武山不動

 

しっかりとした神社が出迎えてくれます。
せっかくなのでお参りでもすると良いでしょう。
手前の紐は鐘用で、奥の紐が鈴用ですが、鈴が風鈴でちょっと変わってます。

 

アゼリアハウス
アゼリアハウス

 

お参りが終わったら最高地点の案内より少し先に行って、展望台へと登ります。

 

猫2
猫2

 

さっきとは違う猫がのんびりとベンチの上で日向ぼっこしています。可愛い。もふもふしたい。

 

展望台
展望台

 

階段を二階上がります。

 

上からの景色
上からの景色

 

武山の最高地点での展望台のため、360度良い景色を眺める事が出来ます。
富士山を見ることは出来ませんでしたが、奥に千葉っぽい建物が見えてる気がします。

 

登りが有れば下り有り。
この後は下る訳ですが、激坂のため下りが非常に怖いです。

怖い人やブレーキシューを消費したくない人は自転車から降りて下りましょう。


登山客や、バイクも通っていますのでゆっくり降りないと危険です。
ちなみに雨の日とその次の日にはここに自転車で来てはいけません。
絶対滑って死にます。

 

という事でサクっと書いてはいますが、まさに激坂と言った感じで、
超軽いギア仕様にしたCARACLEのおかげでなんとか登れましたが、
自分の脚力では恐らく通常乗っているロードバイクでは登れないです。
下手するとウィリーします。


噂だと激坂の部分が20%超えてるらしいです。
激坂が三度の飯より好きだという方は如何でしょうか?

 

ちなみに登山道入り口までは、最初の写真、入り口左の道からも来ることも出来ます。

 

さかくら総本家
さかくら総本家

 

マツモトキヨシの次の信号で曲がらず先まで行くと、さかくら総本家が有るので、
ここを曲がると入り口まで行くことが出来ます。

 

里川橋
里川橋

 

曲がると橋が有り、入り口まで400Mという案内が有ります。
レッツ激坂トライ!

 

なお、三浦うみかぜレンタバイクさんがアップロードしたヒルクライム動画も有りますので、

気になる人は是非見てください。電動クロスバクでのヒルクライムです。

 


続けて葉山国際カンツリー倶楽部への激坂に挑みましたが記事が長いので次の記事で。

 

 

 

 

 

・1年前の同じ日の記事を読む:

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/1773
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"