あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

雨でも自転車に乗らなければいけない人へ向けた記事2 [ブーツ編]

JUGEMテーマ:自転車

 

 

※注意

この記事は、ブルベなどで雨の中でも走る人向けのものでは有りません。

片道7km程度、時間にして30分程度の自転車通勤をしているおじさんの備忘録です。

 

他の記事はこちら

・雨でも自転車に乗らなければいけない人へ向けた記事1 [レインウェア編]

・雨でも自転車に乗らなければいけない人へ向けた記事3 [春夏用グローブ編]

・雨でも自転車に乗らなければいけない人へ向けた記事4 [秋冬用グローブ編]

・雨でも自転車に乗らなければいけない人へ向けた記事5 [サドル編]

 

2、ブーツ(レインブーツ、防水ブーツ、長靴、防水靴)

 

いくら完璧なレインウェアを着ていても、足が濡れてしまっては気分が悪い

という事でレインウェアの次は靴です。

 

普通の靴だと出てくる問題点としては

 

・防水性が無いため水が侵入する

・水が侵入すると靴下まで濡れて気持ち悪い。足がふやける

・一度濡れた靴は次の日までには乾かない

・泥水に浸った靴は劣化が早まる

 

等などが挙げられます。

良く、「何cm防水」とか有りますが、アレは小さい水たまりに間違って入っても大丈夫だよ、

という程度の防水で有って、雨の日の自転車に対しては無力です。

 

あと靴屋さんで靴を購入すると良くオススメされる、「防水スプレー」。

これもあくまでも水や汚れが染み込みにくくするもので有るため、同じく雨の日の自転車に対しては無力です。

靴は通気性を確保するために隙間だらけの構造なので当たり前ですね。

 

ブーツタイプでチャックで締めるものも試した事が有りますが、

チャックで締める構造だとどうしてもその部分から浸水してしまうため

そのうち履かなくなってしまいました。

 

という事で自転車通勤で最強なのは長靴です。

普通の長靴だと見た目がどうしても野暮ったいので、

少しカジュアルなスニーカー風の長靴にしてみました。

 

遠目からパッと見た感じだと普通のスニーカーに見えますが、

全面の紐等の部分は全部ダミーのため、完全防水となっています。

近くで見ると長靴素材なのでやはり長靴なんですけどね・・・(笑)

 

前述したレインウェアと合わせて使用するため、高さはこの程度が丁度良いです。

長過ぎると脱ぎ履きが大変ですからね。

 

サイズ感は、ちょっと大きめのサイズになっています。

自分の場合、普段25.5か26cmの靴を履いていますが、

26cmで購入したらかなり大きかったため、100円ショップでインソールを買って

中に入れています。

 

長靴なので上部はブカブカとなります。

ここをキツくしてしまうと脱ぎ履き出来なくなってしまうため構造上の仕様です。

 

どうせ通勤にしか使用しないし、すぐに脱ぎたいので個人的には大きめで丁度良かったです。

次回もリピートしても良いですが、ちょっと他のも試してみたいなぁと思う感じでした。

でもこれで充分機能性は果たしているので、足は全く濡れなくなりました。

雨の日の自転車通勤には、長靴。これです。

 

---
---
¥ 3,580
()
コメント:パッと見がスニーカーな長靴。野暮ったい長靴から脱出したい人へ。

・1年前の同じ日の記事を読む:

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/1776
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"