あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

ポケダン回想録17

ポケモン不思議のダンジョンの物語の回想録です。
ネタばれが含まれますのでご了解ください。

※主=主人公
※パ=パートナー


・うたがいのまなざし


つぎの あさ・・・・・・

主「・・・・・・・・・・・・ ヘンな ゆめだったな・・・・・・。

主「いつも みる ゆめなんだけど
まえよりも だいぶ ハッキリしてきて・・・・・・

主「たしか だれなのか
やっと わかったような・・・・・・。

主「そうだ! サーナイト!!・・・・・・

主「サーナイトって いっていた!

主「たしか きのうの ナマズンの はなしてた・・・・・・。


- 回想 -


ナマズン「そう。にんげんじゃ。

ナマズン「あんのじょう シッポを つかんだ
そのにんげんは せんねんの たたりを
かけられた。

ナマズン「しかし そのとき サーナイトという
ポケモンが そのにんげんを かばい・・・

ナマズン「なんと じぶんの みを
ぎせいにして たたりを うけたのじゃ。

パ「なんで?

パ「そのサーナイトって ポケモンは
どうして にんげんの かわりに?・・・・・・。

ナマズン「サーナイトにとって そのにんげんは
じぶんの パートナーだったからじゃよ。

ナマズン「にんげんと ポケモンには
つよい きずなが あるんじゃ。


- 回想終了 -


主「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

主「もしかして・・・・・・ もしかして じぶんは・・・・・・

主「サーナイトの パートナーだった
にんげん なのかな・・・・・・。

主「しかも たたりの かかった
サーナイトを みすて・・・

主「そのせいで ポケモンになって
しまったのかな・・・・・・。

パ「おはよう ヒトカゲ!

パ「・・・・・・おや? かおいろ わるいよ。
なんか あったの?

パ「ま いっか。
きょうも がんばっていこうね!

パ「あ! そうだ!

パ「そういえば きょう ここくる ときに
ひろばの ほうが さわがしかったんだけど・・・

パ「なんか あったのかなあ・・・・・・。

パ「あれ?

パ「なんか いつもと
ふんいきが ちがうな・・・・・・。

パ「やっぱり なんか
あったのかもしれない。

パ「ヒトカゲ いってみよう!

パ「おっ! あそこに
みんな あつまってるよ?

パ「なに はなしてるの?

マダツボミ「もう ワタシ ビックリしました!
ホントだったんですよ!

パ「なんのこと?

マダツボミ「キュウコンでんせつの
ことですよ!!

マダツボミ「ワタシは ウワサなんか ぜんぜん
しんじなかったから もうビックリで!

キャタピー「ヒトカゲさん フシギダネさん。

パ「あっ! キャタピーちゃん!

パ「キャタピーちゃんも きてたんだ。

キャタピー「はい。

ブルー「しーっ しずかに。

ブルー「いま あそこにいるヤツが
はなしてるんだ。しずかに してくれ。

パ「ん? だれが はなしてるの?

キャタピー「そ それが・・・・・・。

パ「ゲ ゲンガー!!?

ゲンガー「・・・・・・というワケで オレは
せいれいの おかへ いったんだ。

ゲンガー「そしたら そこで スゲーもの
みちゃったんだ。ケケッ!

ハスブレロ「スゲーものって?

ゲンガー「あるポケモンが ネイティオに
そうだん してたんだ。

ゲンガー「そのポケモン・・・・・・
すがた かたちは ポケモンなんだけど・・・・・・

ゲンガー「なんと! もともとは
にんげん なんだってさ!

マダツボミ「なんですって!?

ブルー「ほんとうに いたんだ・・・・・・。
にんげんから ポケモンに なったヤツが。

ゲンガー「しかも ネイティオは
そのにんげんに こう いったんだ。

ゲンガー「ポケモンに なったのと
せかいの バランスが くずれたのは
おおきく かんけいしてる・・・・・・って。

ハスブレロ「それって!・・・・・・
キュウコンでんせつの とおりじゃないかよ!

ゲンガ−「ケケッ!
おどろくのは まだはやいぜ。

ゲンガー「さいきん さいがいが
よく おきてるだろ?

ゲンガー「ネイティオによると あれは
せかいの バランスが くずれたために
おこってるんだってサ。

ゲンガー「しかも くずれた バランスを
はやく もどさないと・・・・・・

ゲンガー「せかいは とんでもないことに
なるって いってたぜ! ケケッ!!

ハスブレロ「な なんだってーーっ!!

マダツボミ「せかいが・・・・・・とんでもないことに
なるですってぇ〜〜っ!?

ブルー「ボクたち どうしたら いいんだよ!?

パ「ア アイツめ!・・・・・・
さわぎを わざと おおきく してる・・・・・・。

ゲンガー「まあ まあ しょくん。
そんな あわてなくても。

ゲンガー「なんとかする ほうほうは
あると おもうんだな。ケケッ!

ブルー「ど どんな ほうほうだよ?

ゲンガー「なあに。カンタンな ことさ。

ゲンガー「そのにんげんが ポケモンに
なったせいで せかいの バランスが
くずれたのなら・・・・・・

ゲンガー「ソイツが きえれば
もとどおりに なるだろ!?

ハスブレロ「た たしかに!!

ブルー「いわれたみたら・・・・・・ そうかもな。

ゲンガー「ケケッ! しかも その
にんげんは サーナイトを みすてた
ひどいヤツ なんだぜ?

ゲンガー「たおされても もんくないと
おもうけどな。

ゲンガー「なあ ヒトカゲ?

ハスブレロ「え? ・・・・・・ ええっ!!?
ま・・・・・・ まさか!!

マダツボミ「ア アナタが・・・・・・ その にんげん
だったのですかっ!?

ブルー「ホントなのか? おい!

パ「あわわ・・・・・・ ちょっと まって
これには・・・・・・ ふかいワケが・・・・・・。

ブルー「オマエに きいてるんじゃない。
ヒトカゲに きいてるんだ!

ブルー「おい! ヒトカゲ! どうなんだよ?

ブルー「ほんとうに オマエは でんせつに
でてくる にんげん なのか!?

   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
  →「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

パ「ヒトカゲ・・・・・・。

キャタピー「ヒトカゲさん・・・・・・。

ゲンガー「ケケケケケケッ! かえす ことばが
ないようだな! ヒトカゲ!

ゲンガー「そういうことだ。しょくん。

ゲンガー「ヒトカゲを たおして
へいわに なろうぜ。ケケケケケッ!

パ「・・・・・・・・・・・・ な なに?

パ「み みんな。どうしたの?・・・・・・
なんだって いうのさ?・・・・・・

ハスブレロ「ヒトカゲ すまん!!

パ「わわっ! なにするのっ!!

パ「わわわっ!
ヒトカゲ にげよう!

ゲンガー「いいキミだ! ケケケケッ!

パ「ハアハア・・・・・・
いや ビックリしたな!

パ「みんなが いきなり おそって
くるとは おもわなかったよ。

パ「しかし ヒトカゲさあ。

パ「なんで いいかえさなかったの!

パ「じぶんは ちがうって!

パ「キュウコンの でんせつに
でてくる にんげんじゃないって!

   「・・・・・・なあ フシギダネ」
  →「・・・・・・ねえ フシギダネ」

パ「ん? なに?

   「きゅうじょたい・・・やめようか?」
  →「もう つかれたよ・・・・・・」

パ「えっ? つかれたって
どういうこと?

パ「・・・・・・ええ〜っ? じぶんには
きゅうじょたいやる しかくが ないって!?

フシギダネ「どうしたの!?
なんで そんなこと いうのさ!

パ「ヒトカゲらしく ないよ!
いったい なにが あったの?

パ「・・・・・・・・・・・・ えっ?
ゆめの なかに・・・・・・

パ「サーナイトが でてきたんだって!?

パ「・・・・・・・それで やっぱり じぶんが
そのにんげんじゃ ないかと おもって・・・・・・。

パ「・・・・・・そうだったんだ。
そんなことが・・・・・・。

パ「ねえ ヒトカゲ!

パ「それでも キミは
にんげんの ときのことを おもいだした
ワケじゃ ないんでしょ!?

パ「だったら まだ ホントのことは
わからないじゃないか!

パ「ボクは・・・・・・ ヒトカゲのこと
しんじてるんだよ?

パ「だったら・・・・・・

パ「あっ!

フーディン「さきほどの ひろばでの
そうどうの あと みんなで はなしあった。

フーディン「せかいを すくうには
どうしたらいいのか・・・・・・をな。

フーディン「そして その けっか・・・・・・
オマエを たおすことが きまった。

パ「ええ〜っ!!?

フーディン「ワシも まさかとは
おもったが・・・・・・

フーディン「そうであって ほしくないと
ねがったのだが・・・・・・ ざんねんだ。

フーディン「ワシたちは・・・・・・
ぜんりょくで オマエを たおす!!

パ「(こ ここで たたかうのか・・・・・・。)

フーディン「ひとばん じかんを やる。

パ「えっ?

フーディン「そのあいだに にもつを まとめ
ここから にげるのだ。

フーディン「あしたになれば いろいろな
きゅうじょたいが おってとなり・・・・・・

フーディン「オマエに おそいかかるだろう。

フーディン「いや。オマエだけではない。

フーディン「ヒトカゲに ついていく
すべてのものは てきと みなし・・・・・・

フーディン「ようしゃなく
こうげき してくるだろう。

フーディン「それは ワシたちも おなじだ。
とうぜん オマエたちを たおしにいく。

フーディン「しかし それでも なんとか
にげきるのだ。

フーディン「にげて にげて・・・・・・
いきのびるのだ。

フーディン「しんじつを みつけるまで・・・・・・・な。

パ「フーディン・・・・・・。

フーディン「つぎに あうときは
ようしゃしないぞ。ではな。

パ「ヒトカゲ・・・・・・。

パ「フーディンたちも ああやって
キミのこと しんじてるんだ。

パ「ボクだって まえに いったでしょ?

パ「もう まよわないって。

パ「なにかあっても ヒトカゲ
のこと しんじるって!

パ「たとえ ほかの きゅうじょたいが
おそってきたって ボクは こわくないよ。

パ「なのに ヒトカゲが じぶんのこと
しんじられなくて どうするんだよう!

キャタピー「ヒトカゲさん。

パ「キャタピーちゃん・・・・・・。

キャタピー「ヒトカゲさん・・・・・・
ボク やくそく しましたよね?

キャタピー「ここに きゅうじょきち つくるって。

キャタピー「ボクも おおきくなったら
きゅうじょたい やるって。

キャタピー「ヒトカゲさん・・・・・・。
くじけちゃ ダメです。

キャタピー「ヒトカゲさんは ボクにとって
ヒーローなんだから。

キャタピー「ボクも ヒトカゲさんを
しんじてます。

パ「どうする? ヒトカゲ!

   「わかった! あきらめないよ!」
  →「ふっきれた! くじけないさ!」

パ「そうだ! そうだよ!
そうこなくちゃ!!

パ「それでこそ ボクたちの
ヒトカゲだよ!

パ「とりあえずは ここを
はなれるけど・・・・・・

パ「ぜったい また ここに
もどってこようね!

パ「しんじつを みつけて!



ポケダン回想録18へ


・1年前の同じ日の記事を読む:昨年の記事

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
from: あおい   2008/10/05 1:19 PM
なんで、きゅうにフシギダネにかわってるの
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/211
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"