あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

マジカルバケーション5つの星がならぶとき購入

スクリーンプレイでフリーキックのシュートを決めさせたり、

ゴール前でわざわざゴールキーパーの股を抜いて外してみたり

急にボールが来たのでという名言を残したり。


日本のフォワードは違う意味で世界に名を残しそうですね。


どうも、キングラー博士です。
今回は無事にマジバケを前日ゲットできましたよ。

いつも通り、昼飯を食べ終わった後に、そそくさと
自転車こいでいつものおもちゃ屋へ。

前回の不安を感じつつ、棚を見渡すもマジバケが無い。

さすがに前日のお昼というのは結構な有名タイトルじゃないと棚には並ばないので、店員さんに聞かないと出てこないわけです。

二回、三回見直して、仕方なくレジへ。

そしてこのセリフを言うわけですね。眼鏡の店員さん(男性)に


「すみません、ニンテンドーDSの、
 マジカルバケーションってもう入荷しますか?」



すると眼鏡さんがよこの店員さん(女性)に、

「ちょっと見てみて」

と命じたわけです。


そして、茶髪ベースで頬の辺りまでの髪の毛、
ちょっと色白で身長は150半ばくらい、
年は・・・20代半ばくらいの三橋さんが入荷済みの箱みたいなのを探して、

「ありまーす」

の声。


やった、前回は結局知名度の低いマイナーなゲームだったので置いてすらいなかったけど、

今回はちゃんと前日ゲット!!

ああそう言えばロストマジックがあるかを聞いたときも三橋さんだった気がします。
そもそも見かけただけで名前が頭に浮かんでたしね。

いや、微妙に冷たい視線を感じるのは気のせいですって。


そんな感じで マジカルバケーション 5つの星がならぶとき を購入して早速プレイしました。

まだ少ししかプレイしていませんので、
どんな感じかはつかみきれていませんが、

基本的にタッチペン操作主体で、最初は戦闘のチュートリアルから入ります。
フィールドではタッチペンじゃなくても動けますが、
戦闘に入るとタッチペン無しでは出来なくなる感じです。

前列、後列の役割ははっきりとしていて、
前列だと打撃攻撃が出来る、打撃攻撃を受ける、魔法攻撃が単体攻撃になる
後列だと打撃攻撃が出来ないが、打撃攻撃を受けず、魔法攻撃が複数攻撃になる
といった感じになっています。

マジバケらしく、モンスター図鑑や操作の説明もしっかりとあります。
ストーリーはかなり強引ですが、まだ最初なので仕方ないかな、というところです。

あとはキャラデザが前よりちょっとアレかな・・・と言った感じ。

これからパワプロ13が発売するまではちょっと時間があるので、
じっくりと進めたいと思います。

ではでは。


ちなみにイヅナはなんとかレベル1に戻るダンジョン以外はクリアしました。
結局一回もゲームオーバーせずにクリアすることができました。
レベル1ダンジョンは・・・マジバケに飽きたときにでもプレイするかな。


[関連]
■マジカルバケーション5つの星がならぶとき攻略メモ
■マジバケDS情報提供・雑談・プレイ感想掲示板

・1年前の同じ日の記事を読む:昨年の記事

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
from: 火帆   2006/06/23 12:21 AM
パワプロ13攻略するようですね・・・

情報提供に参加出来ないのが残念です。

PS2で出すなら、GCでも出せばいいのにorz
from: キングラー博士   2006/06/25 2:59 AM
一応パワプロ13は攻略予定です。
ただし、GC見捨てられた&いい加減パワプロもどうなのかなな気分が大きいのであんまりやる気出せない可能性が高いです。
とりあえずパワメジャは微妙でした。

最強選手とかが簡単に作れちゃうので、
今までオールMAXを目指してた人とかは、
目指すところは最強の二刀流になるんでしょうね。

問題はそんなのの後に13をプレイしてどう感じるかってことですよね。
キャッチャーミットも表示されなくなるみたいですし。
from: 火帆   2006/06/25 2:22 PM
今までは野球のゲームと言えばパワプロでしたが、
最近の(査定はしょうがないとしても)
ゲームとしての創りには飽き気がしてきたのでこの際もう買うのやめようかなって思います。(寂)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/315
コナミからプレイステーション2用ソフト、実況パワフルプロ野球13が発売されますね。実況パワフルプロ野球ももうシリーズ13作目になるんですね。
デザイナーの「検索キーワードでブログ」 | 2006/07/10 3:18 AM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"