あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

パワプロの理想と現実 3つの悩み

実況パワフルプロ野球とは


毎年7月に通常版が発売され、12月には決定版が発売されるコナミの人気シリーズ実況パワフルプロ野球。
タイトルの通り、プロ野球を題材としたゲームで、
頭身が低いキャラで気軽に野球を楽しめるゲームだ。
また、サクセスモードで自分好みの選手を作成出来るのも大きな売りで、
最近ではむしろこちらがこのゲームの核と言ってもおかしくない。

毎回問題になる3つの悩み


さて、このパワプロシリーズ、
毎作発売される度にファンに論議されることがある。
大きく分けると大体下記の3つに当てはまると思うのだが、
一体どうすれば納得なんだパワプロファン。

1.野球の部分について
具体的に言うとストレートの体感速度と変化球のキレ具合。
ストレートが遅ければ「遅すぎる!」「簡単に打て過ぎる!」「ホームラン出過ぎ!」
と言われ、
ストレートが早ければ「早すぎる!」「全然打てない!」「ホームラン打てない!」
と言われる。
上記以外では守備と走塁についても結構不満がある人も多い。
一体どうすれば納得なんだパワプロファン。

2.サクセスの内容について
これは主にサクセスのストーリーと長さについて。
サクセスには固有キャラが存在し、シリーズの各タイトルと設定がリンクしていたりする。
だが、あまりにもキャラの設定などをサクセス中に掘り下げてしまうと
どうしてもその説明のためだけにサクセスが長くなってしまうのが現状。
かと言って長くなると今度は何十回もプレイするサクセスなだけに、
プレイ時間に思いっきり響いてくるので長く出来ない。
一体どうすれば納得なんだパワプロファン。

3.決定版の存在と選手査定
パワプロは実際のプロ野球シーズンが始まっている途中にまず通常版を発売し、
12月頃にシーズン終了後の成績を選手能力に反映した決定版を発売する。
通常版は基本的に前シーズンの成績を反映した選手査定となる。
前シーズンの成績と現シーズン前の情報が元となるため、
どうしても現シーズンで活躍している選手とパワプロでの能力差が
気になってしまう場合があったり、現シーズンでは既に帰国してしまっている外国人助っ人がいたりして(特に巨人とか巨人とか巨人とか)、現時点でのファンの考えと通常版では時間差が出来てしまう。
ココらへんが修正されて、現シーズンの成績が反映されてから発売されるのが決定版。
サクセスも微調整されたり(主にバグ取り)、新モードが追加されていて、
基本の通常版にプラスアルファされて発売されるのが決定版なのだけども、
この決定版、通常版と値段が変わらないのである。
ファンから見たらアペンドディスクみたいなものに
基本が通常版のゲームにまた通常版と同じお金を払えというのだからたちが悪い。
人によっては決定版のみ購入する人もいるくらいだ。
(自分はその逆で通常版のみ購入する)
だったら決定版のみでいいからばっちりとした製品を出せ!というのがファンの贅沢な意見なのだけど、7月中盤に発売しないと野球熱が冷めてしまうのでそうは出来ないのが現状だろう。(なによりも通常版と決定版を2作出した方が単純に儲かるからという噂もある)
そもそもが学生の夏休みの暇つぶしが無くなってしまうわけだし。
(そこのところ社会人は常にツライ)
一体どうすれば納得なんだパワプロファン。

パワプロは今後どうなるのか


製作側としては、暇つぶしのためのゲームにそこまで求めるなとか、
人によって感覚は違うんだからそのくらい我慢しろとか考えているのかもしれないけど、
最近はゲームのために暇な時間を作るファンも多いのだからそうは言ってられないはずだ。(そうじゃなくちゃ社会人のファンはどんどん減るし、少子化日本では確実に売り上げが減るような気もする)

毎回どこかで目にする、
「今回も騙された。売ってくる」
的なコメント。
全体の何%なのかは分からないけれども、毎回目にするのはちょっと異常な気もする。

これから果たしてパワプロはどうなるのか?
PS3版が発売されたとしても根本的な解決は出来ないのではないか?
主なPS3ユーザーはお金のある大人が多いはずだが、社会人ファンが減る中売り上げを確保できるのか?
Wii版との相違点はどうなるのか?
3つの悩み以外にも悩みは尽きない。


パワプロの理想と現実は、高い壁に阻まれている。


ちょっと備考


個人的には今回のパワプロ14&Wiiについて、
・球速や変化球についてはこのくらいだと思う(パワプロ13のストレートや変化球のキレ具合は酷すぎた)
・サクセスの時間もこのくらいでいいと思う(2〜3時間かかるサクセスは社会人的には考えられない!)
・CPUがあんまり三振してくれない(レベルが低くてもバットには当ててくる)
・新サクセス、栄冠ナイン編への取り組みは好感が持てる(但しこれは通常のサクセスとのバランス取りが非常に難しいと思う)
・オンラインで気軽に選手をダウンロード出来るのは良い(PS2版とWii版の間では無理なのがちょっと寂しいが)
と言った感じ。
なんだかんだで結構プレイしてかなりの選手を作成してたりします。(そのうち8割が納得いかないサクセスだったりしますが・・・)
サクセスのストーリー的なものについては特に言うことはありません。
元々そういうものだと割り切っているので、ゲーム性の方が大事。
但し内容については、チームがプレーオフにすら進出出来ないのと日本一になるのとではあまりにもステータスが違い過ぎてしまうのがちょっとしんどいと感じた。
試合に重点を置かせるなら、せめて自分で操作する時は両チーム0-0で試合させて欲しい。
操作するときになったら0-3で負けてるとかなりやる気が無くなるし上級者向け過ぎる。
オンライン要素については、実は現在Wi-Fi対戦が出来ない状況なので対戦出来ていないので何とも言えないのだけれども、
今回の新サクセス栄冠ナイン編で止め時が分からなくてだらだらとプレイしている人達が続出しているのだから、どうせなら育てたチームをオンライン対戦させちゃえばいいのになぁと思った。(ある意味リアル甲子園)
これならリアルタイム対戦でネックとなるタイムラグも気にせずに済むのに。
あとマイライフもオンライン対応させちゃえばいいのに。やらないけど。

参考データ


・PS2版パワプロ売り上げ
パワプロ10 51万本
パワプロ11 39万本
パワプロ12 43万本
パワプロ13 36万本
※マルガの湖畔 歴代PS2ランキングより

・PS2版パワプロユーザー評価
パワプロ10 B:67点
パワプロ11 B:67点
パワプロ12 D:50点
パワプロ13 F:26点
※PlayStation mk2より

※GC版はPS2版に比べると売り上げが5分の1くらいなので参考データとしては載せていません。

・1年前の同じ日の記事を読む:

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
from: 名無し   2007/08/21 2:25 AM
>操作するときになったら0-3で負けてるとかなりやる気が無くなるし上級者向け過ぎる。
これはありますね。まあ燃える場合もあるのですが。
途中までのcom操作でマイナス特殊能力がつくのはさすがに閉口。
おまけにcom対comの場合好みがあるので不公平だったり。だいたいナックルボウラーはリーグでも好記録が残せないように。必要経験値多いのにそりゃないぜ。
サクセスは多少理不尽なのがいい とも言えますが。

と、口上たれましたが13以降未プレイなので適当に聞き流してください。しかし評判聞けば13買わなくてよかったかもw 12の時点で打高投低極まれり、と思ったのに・・・
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kingler.jugem.jp/trackback/384
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"