あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

ついに来たか・・・。この日が。

ドラえもんの声が交代へ 来春、大山のぶ代さん降板(ヤフーニュースより)

テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」で四半世紀にわたってドラえもんの声優を務めてきた大山のぶ代さんら主な声の出演者5人が来春、降板し、若手と交代することが21日明らかになった。(共同通信)


だそうです。


このことについては、

やはり「ドラえもん」も高齢化していた/記事元→FDクラススタッフ控室(地下2階)さんより


みなさん国民年金の受給者ですね。
しかも、ほとんどがもうすぐ古希を迎えるという「予想通り」の結果となり
ました。




という記事からも予想はできたことですが、

なんともさびしいことです。


大山のぶ代さんと言えば、

ドラえもんと言ったらこの人の声しかない!!ってなくらいにハマっているだけに、今後の声優探しは困難を極めることが予想されます。


はたしてそうなると違和感の無いキャスティングはできるのでしょうか・・・。


もしそれで人気が出なかったら結局はすぐに終わりになってしまうのではないでしょうか・・・。






ということで、






ここで一つの案を考えてみました。

いろんなところで騒がれてるドラえもんの最終回から、







良さそうなものを選んで映画化。ひとまず終了。






そしてその後リニューアル。






実写で。













□キャスティング


・ドラえもん役:AIBO(ロボット)←犬かよ

・のび太役:ペ・ヨンジュン(韓国俳優)←今が旬!!

・しずかちゃん役:ゴリエ(髪型が)←男じゃん

・ジャイアン役:ボブ・サップ(体格いい)←ホントにジャイアント

・スネ夫役:八嶋智人(眼鏡)←よく喋りそうだしね














な、なんと!!


ロボット好き、韓流好き、やおい好き、格闘技好き、眼鏡好き、


全ての人を

満足させられる作品に!!!















なるわけは無い。

・1年前の同じ日の記事を読む:

スポンサーサイト

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -
コメント
from: レオ命   2004/11/22 7:49 PM
妙に感じの間違いが気になりました(笑)
あれがなければ泣けたってのはコッソリ秘密w

最近はほとんど見ていませんでしたが、
2、3年前のドラえもんのほうが良かった気分。

最近のは絵がきれいになったというか・・・。
from: 岡田   2004/11/22 8:24 PM
声優が総替えすると同時にひとつ進級してみると妙に現実っぽくなります。「ああ、声変わりしたんやな」てな具合に。ついでにジャイ子も。

って言うかさあ、しずかちゃんには同世代の友達がいないのはなぜ?実は性格が悪いのか?それとかなりの確率ででてくるデブ男とガリ男にもそろそろ名前付けようよ。間違いなく出来杉くんよりもでてるよ。

のび太の親もさあ、子供が成績悪いんだから自分で教えるぐらいしようよ。専業主婦なんだし。俺なんか親父に何回も殴られながら方程式覚えたさ。一次方程式が出てきたときは親父も知らぬフリしてたけど。あんなに注意してて実は自分も成績悪かったんだろうな。だから「勉強しなさい!」しか言えない。

ということで、皆さんも子供に備えてちゃんと勉強しておきましょう。尊敬もされるよきっと。(どんな終わり方や)
from:   2004/11/22 9:18 PM
ちょっと見てみたいと感じた人間がここに一人。<実写
from: eguta   2004/11/30 7:44 PM
http://d.hatena.ne.jp/bolt69/20041126
でもここにある話だとガセらしいですよ?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
25年といえば四半世紀、これだけ長く続ける・続けられるというのは、ものすごいことだと思う。とはいえ、さすがにこれ以上一人の人間が続けるのは無理というもの。おいらは現在29歳、そのうちの25年といえば、ほぼこれまでの人生と一緒だったりする。なもんで、ち
ことだま::Kotod@m@ | 2004/11/22 8:18 AM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"