あっ!とそのとき。

通勤LOUIS GARNEAU、輪行ポタCARACLE、ロングライドAzzurri Forzaに乗るしがないゲームアニメスノボ好きおじさんのブログ。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Twitter
キングラー博士:mario_neet
記事へのつっこみ
トラックバック
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

・1年前の同じ日の記事を読む:

この記事のURL:http://kingler.jugem.jp/?eid=
- | スポンサードリンク | - | -

CARACLEとbipod COOL MINTを比較してみた

JUGEMテーマ:自転車

やっと届いたCARACLEと、相方のbipod COOL MINTを比較してみた。
なぜなら両者ともに、大阪に会社を構えているからである!(特に意味無し)

bipodCOOLMINT(バイポッドクールミント)とは
Smartcog(スマートコグ)社のクイック & コンパクト なフォールディングバイク
何秒で折りたたみ展開出来る!という謳い文句は良く有るが、
この自転車は慣れると展開時に10秒どころか5秒で出来るという代物。
見た目が可愛い。好き。


mintとcaracle1
左がCARACLE、右がMINT


mintとcaracle4
奥がCARACLE、手前がMINT


mintとcaracle5
右がCARACLE、左がMINT


CARACLEは20インチ(406)、MINTは14インチ。
並べてみるとやはりその大きさには歴然とした差が有る。


mintとcaracle2
折りたたんだ状態で並べてみる


mintとcaracle3
上から見た感じ


mintとcaracle6
真横から見るとこんな感じ


折りたたんで並べてみると、いかにCARACLEがタイヤよりはみ出さないように考えられて作られているかが分かる。
MINTはタイヤ以外が3分の2程を占めているが、CARACLEはほとんどがタイヤで3分の1がタイヤ以外となっている。

乗り心地と携行性のバランスはやはり素晴らしいと思う。
MINTもとても良く出来ていて、軽量で有ることと折りたたみ展開の手軽さから、
ちょっとした電車通勤や車旅行でのちょっとした足としては最高だと思う。
比べて山も登れて平地もそこそこのスピードで走れるCARACLEはよりスポーティだと感じられた。

ということでCARACLE大きさ比較でした!

・1年前の同じ日の記事を読む:

CARACLEが来た!

JUGEMテーマ:自転車

2015年9月26日、遂にCARACLE(カラクル)を受け取りに来る日が来た。
前日からソワソワし、当日はドキドキでお店へ向かう・・・。


狐塚自転車工房
狐塚自転車工房


噂のレーシングミクが店頭に並んでいるのを見て高まる気分。
そして遂に・・・


CARACLEきた〜!!
CARACLE


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


6月に注文し、早3ヶ月余り、待ちに待ったCARACLEがやってきた!
店長さんに色々と説明を受けて、折りたたみ・展開のレクチャーを受けいざ出発。

世田谷のお店から、品川駅までサイクリングし、早速折りたたんで輪行。

駅構内を行く
CARACLE、駅構内を行く


専用の輪行袋はさすが専用なだけ有って、
あまり遊びを作りすぎず、きっちりと収まるため見た目がシュッとしている。
また、輪行キャスターが付いているため構内の移動は非常に快適だ。



横須賀線とCARACLE
CARACLEと横須賀線


実は横須賀線よりも前に成田エクスプレスが通って写真も撮ったけど、
そちらには乗らないのでご愛嬌w



足の間に収まる
足の間に収まる自転車


20インチの自転車としては世界最小をうたうだけ有って、
電車のシートに座って足の間に入れれば普通に電車に乗れる。
超満員でさえ無ければ特に問題は無さそう。

電車から降りて、再び展開して、家までのサイクリング。


湘南国際村
CARACLE IN 湘南国際村


せっかくなので、山側からてっぺんの横須賀市の看板までタイムアタック。
タイムは10:09で、ロードバイクで登った時より30秒遅い程度で登れた。
折りたたみ自転車というカテゴリーを考えると、相当走れる部類なのでは無いだろうか。
ビンディングペダルだったらもうちょいタイム縮められそう・・・。

結局この日は合計で30kmほど走って帰宅。
折りたたみでも9速有るとかなり快適に走れることが分かって良かった!

ちなみに改善が必要・・・というかまだ実用的じゃない事が一点。
後輪用の泥除けの出来がイマイチ。

CARACLEは折りたたみサイズを小さくするため、全体的にシビアな設計となっているためか、
後輪の泥除けのクリアランスがあまり取られていなく、固定も弱い。
そのためか、走行中の衝撃ですぐに下がってきてしまい、タイヤと接触する。
漕ぐのが重くなるし、タイヤは削れるしで良い事無しなので、外す事とする。元々その予定では有ったけど。
これについては店長さんもあらかじめ話してくれたので、他のCARACLEもそうなのだろう。


斜め後ろ姿
この後輪の泥除けがすぐに下がってくる


あと、1点だけ少し残念な事が有った。


フレームの凹み
フレームの凹み


フレーム向かって左側面、CARACLEロゴ左上の辺りに、
小さな凹みキズが有った。

最初お店で見た時は塗装だまりだと思っていて気にしていなかったけど、
よくよく見てみると塗装後に何かにぶつけたと思われるキズだった。

工場出荷時か、または組み立て時なのかはわからないけど
新品にキズが有るのは誰だって悲しいもの。
まあ小さいし素地が見えていないので別に気にしないんですけどねw

ということで、愛しのCARACLEと出かけたり、イジったりしていきたいと思います。
レッツゴー折りたたみ自転車ライフ!

・1年前の同じ日の記事を読む:

海外通販でロードバイクを購入してみた。

先日盗まれてしまったロードバイク、リドレーコンパクト号。

遠出するにはやはりロードバイクが1番だし、なによりも通勤で使用していたクロスバイクも寿命が来てしまって八方塞がりな状態に。
未だにCARACLE-Sも入荷されないし。

近くロングライドの予定が有ったため、タイトルの通り急遽海外通販でロードバイクを購入してみた。

購入したサイトはサイクリングエクスプレス(http://www.cyclingexpress.com)と言うサイト。
台湾からすぐに発送するので日本にはすぐ着きます!!と言うのが売りらしい。日本語対応も十分されており、サイトを見るのにも特に問題は無い。

色々と眺めていた所、クリアランス品が特価!となっていて、その中の型落ち完成車が気になった。

どんな内容かと詳しく見てみると、10速電動アルテグラコンポ一式とカーボンフレームセットでペダル以外大体付いていて199000円!

前のリドレーのがティアグラコンポのアルミフレームで購入時15万程だったので、今回の予算は20万で考えていた所。

その予算内で電動アルテグラにカーボンかぁ…。

欲しい!

で、期限を見ると7月31日までと書いてある。
マジか!!今日じゃ無いか!!
…うーん。

・禁断(個人的に)の海外通販完成車
・電動アルテグラ試してみたい
・カーボンロード試してみたい
・どこのメーカーも結局カーボン制作するのは中華製という噂
・近くロングライドの予定が有る

と悩みに悩んで購入を決意。

まずは会員登録をして…(台湾かぁ、怖いなぁ…)
住所を登録して…(海外表記とか良く分からないな…)
クレカ登録して…(これが1番怖いっ!!)

もう、後戻りは出来ない…

ポチっとな。

ドキドキソワソワ…



と言うことで届いたのはこちらになります。

梱包姿
箱デカイ(部屋汚いのはご愛嬌)

7月31日に注文して、8月7日に到着。
中々早いのでは無いでしょうか?

ちなみに完成車価格が199000円で、送料が別途9900円で、さらに税関代?が9840円掛かったので
考えていたよりは予算オーバーしたのは内緒な所。

開梱するとこんな感じ。

開封時
開いた所

内容品
中身を出して並べた所

十分な養生がされており、
出して見ると完成車から前輪とハンドルを外した状態となっていた。

養生を外した姿
養生を外した状態

前輪を付けて、ハンドルを付けて、
…ハンドル部のエレクトリックケーブルが外れているのでカチッと音が鳴るまではめて、別で買ったペダルを付けて…

組立後姿
完成!

ちなみに電動部分を動かすためのバッテリーは初期で充電済みとなっていたので
ペダルさえ付ければ本当にそのまま走れる状態だった。

その後はハンドルの角度とシートポスト高さ、サドル位置を調整して完了。

ドキドキの電動シフトチェンジ…

シュイ…カシャ。シュイーンカシャ。

フロントの入りが微妙だったので少し調整したけど素晴らしい!!
これが電動!!

シフトチェンジが楽しくなっちゃうな!!

と言う事で無事に乗れるようになったのでした。

…と思ったら、

オーストラリア式プラグ
なんだこのプラグ形状!

なんとバッテリー充電用のプラグがオーストラリア用だった!!
これでは充電出来ないので急いで日本用のプラグをamazonで購入。
最後にまさかの落とし穴でした。

後日、一泊二日で千葉へサイクリングに行き、計200km程走りましたが問題は有りませんでした。
良かった良かった!!

※注意点

・エレクトリックケーブルの差し忘れに注意
・バッテリーの充電プラグ形状に注意
・営業日は月〜木曜日みたい
・困ったらメールすると日本語の担当者が回答してくれる
・防犯登録するための車体番号が納品書に記載されていないので、自転車に記載されているそれっぽい番号を納品書に自分で手書きして持参しないと登録出来ない
 
JUGEMテーマ:自転車

・1年前の同じ日の記事を読む:


<< 2/2PAGES 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"